秘書仲間のはなし


by dfgxkgi4mw
 高額な医療負担に悩み、自殺未遂で意識不明となり入院中だった当時40歳の長男を刺殺したとして、殺人罪に問われた無職、和田京子被告(67)の裁判員裁判の判決公判が22日、東京地裁で開かれた。山口裕之裁判長は「精神的に追い込まれた中で犯行に至ったことは同情の余地がある」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 判決の言い渡し後、山口裁判長は「これは人を殺すことで事態を打開することを認める判決ではありません」と和田被告に説諭。さらに、「特にお孫さんたちには、あなたが許されたわけではないということを伝えてください。これが裁判員の思いです」と続けると、和田被告は涙ながらに「ありがとうございました」と深々と頭を下げた。

 山口裁判長は判決で、「(高額な医療費に保険が適用されないという)局面を乗り越えるために手段を尽くす余地はあった」と、犯行が短絡的であったと指摘。一方、「意識回復の可能性がほとんどないまま延命治療を受ける被害者を哀れに感じ、死ぬことを望んでいるのではないかと考えた経緯は理解できる」と、一定の同情を示した。

 判決後に会見した裁判員経験者の女性(55)は「自分だったらどうしただろうと考えたが、結論は出ない。裁判員の難しさを感じた」。また、男性会社員(34)は「痛ましい事件を減らすために、保険制度や医療制度の見直しが必要」と話した。

【関連記事】
自殺未遂で入院、高額な医療費… 長男刺殺の母
入院中の息子を刺す 無職の女を現行犯逮捕
介護保険制度めぐりシンポジウム 大阪
預金保険料率引き下げ、実は郵貯救済? 政策に矛盾
公約違反 「うばすて山」廃止先送り

<日米行政協定>米兵犯罪の裁判権放棄 「密約文書あった」(毎日新聞)
成田で欧州便運航再開、寝泊まり外国人安堵(読売新聞)
舛添氏、午後に離党届提出へ=あす新党結成(時事通信)
<渡部恒三氏>「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で(毎日新聞)
首相「腹案」に痛烈な「ノー」…徳之島(読売新聞)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-04-24 09:13
 医療器具販売の「コスモス」(東京都文京区・三沢芳太郎社長)が、先月31日付で東京地方裁判所から破産手続きの開始決定を受けていたことが、4月20日までに分かった。

 東京商工リサーチによると、「コスモス」は1965年に設立し、主に整形外科用の牽引機を取り扱っていた。97年12月期には年商約1億円を上げていたが、その後は大手との競争激化などから減収傾向が続き、2008年12月期には年商が約2200万円まで落ち込んでいた。昨年10月には実質的に事業を停止し、今回の破産手続きに至った。負債額は調査中。


【関連記事】
さいたまの双樹会に破産手続き開始決定
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定
東京・青梅市の医療法人、破産手続き開始決定―東京地裁
歯科治療用機器販売会社が破産申請―東京
医療法人社団文寿会に保全管理命令―東京地裁

伊丹空港旅客数、リニア開業後「半減」 関経連試算は兵庫と隔たり(産経新聞)
時効撤廃・延長法案を可決=人命奪う犯罪対象−参院法務委(時事通信)
医療データベースの数値目標を了承―厚労省懇談会(医療介護CBニュース)
ライター規制で子供対策=5月中にも安全基準策定−不便さ、敬遠の懸念も・経産省(時事通信)
職場をカメラで監視=複数の執行官が関与−青森地裁(時事通信)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-04-21 17:11
 バンクーバー冬季五輪で8位入賞した女子カーリング「チーム青森」の近江谷杏菜選手が、青森市営バスの車内放送に声で登場。今年12月の東北新幹線新青森駅開業に向け、バス利用客に「おもてなしの心」をもつよう呼び掛けている。

【これは分かりやすい】図説 なるほドリが聞く「ストーンを動かしたらどうなるの?」

 7カ所の停留所付近を通ると、近江谷選手が録音した「笑顔とおもてなしの心で(乗客を)お迎えしましょう。合言葉は『一路青森』」の声が流れる。

 知名度が高く市職員でもある近江谷選手に、青森市が白羽の矢を立てた。五輪時は日本中を熱狂させた「チーム青森」だけに、観光客の誘致も期待できそうだ。【山本佳孝】

【関連ニュース】
【これは分かりやすい】図説 ブラシでスイープする意味…ルール完全解説
【五輪写真特集】チーム青森、バンクーバーの熱い戦いを振り返る
【総力特集】バンクーバー五輪:チーム青森の顔写真入りプロフィルと成績表
【動画でみる】チーム青森メンバー一同がバンクーバーの戦いを終えて語る
【もうすぐ新幹線青森開業】これは格好いいロングノーズだ…最速E5系の内外装をいろいろな角度から

技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談−環境相(時事通信)
少女わいせつ容疑の2等陸曹、宿舎に銃剣(読売新聞)
<桜植樹>南京に5年で千本達成 名古屋の民間グループ(毎日新聞)
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明−環境省(時事通信)
ネット選挙解禁で協議=各党(時事通信)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-04-19 20:23
 参院選での「一票の格差」の是正を検討している参院改革協議会の専門委員会は7日、平成25年の参院選に向け、定数見直しや選挙制度の抜本改革案をとりまとめる方針を決めた。来年中に新しい選挙制度のあり方などをとりまとめたうえで、公職選挙法改正案の提出をめざす。

【関連記事】
「一票の格差」訴訟で名古屋高裁は「違憲」判断
福岡高裁は「違憲」と判断 「一票の格差」訴訟
衆院「別枠」制定時点で違憲 一票の格差6例目福岡高裁判決
一票の格差「憲法上好ましい状態ではない」 東京高裁
福岡高裁那覇支部も「違憲状態」 昨年衆院選の「一票の格差」 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<皇室>愛子さま、学習院初等科3年に進級 始業式は欠席(毎日新聞)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)
今年はバンダナで応援=福岡〔地域〕(時事通信)
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)
刃物3本31歳男、路上で大捕り物 警察官を切りつけ(産経新聞)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-04-12 20:02
 鳩山由紀夫首相は31日、政府の郵政改革案が「官の肥大化」を招くと指摘されていることについて「杞憂(きゆう)にすぎない。(ゆうちょ銀が)地域の金融機関と共存共栄できる状況を作り上げていくことは十分に可能だ」と反論した。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相は「郵貯、簡保は10年間で100兆円ほど資金量が減り、大変厳しい状況だ。何らかの公的な役割を持たせた形にしたい」とも語った。

 また国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は同日、都内で記者団に、ゆうちょ銀の預入限度額引き上げに異論を唱えた仙谷由人国家戦略担当相について「(仙谷氏が推進した限度額引き下げは)5年前の話だ。民主党は180度変わった。仙谷氏は1周遅れ、2周遅れだ」と批判した。

【関連記事】
首相「郵政改革、閣内バラバラではない」
鳩山首相、郵政改革案は「唯一のやり方だ」
日本郵政、10年度は減収減益計画 収益改善へ課題山積
郵貯資金で太陽光や電線地中化 亀井氏、“流用”で具体策 
郵政決着、小沢流戦術が影響 参院選にらみ「郵政票」に軍配
あれから、15年 地下鉄サリン事件

水俣病、2人を患者認定=新潟市(時事通信)
度重なる議事中断、緊張感漂った日医会長選 −ドキュメント(医療介護CBニュース)
普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
<児童支援施設>外部監視を強化 虐待事件で厚労委(毎日新聞)
<東京・丸ノ内線>35分ストップ、朝の足4万人に影響(毎日新聞)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-04-07 19:22