秘書仲間のはなし


by dfgxkgi4mw

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 寒の入りから9日目にあたる13日、新潟県五泉市の菅名岳(すがなだけ=標高909・2メートル)で、地元の銘酒「菅名岳」の仕込み水をくむ「第19回寒九の水くみ」が行われた。全国から集まった一般参加者が往復約2時間をかけて、水源まで歩いて水をくむイベントに記者も参加してみた。

 醸造元の近藤酒造(五泉市)によると、古来、寒の入りから9日目の水は1年で一番澄み、腐らないと言い伝えられ、酒造業界では、この日の水で仕込んだ酒が最高の出来となるとされる。

 「夏でも豊富な水量を誇る菅名岳のわき水を使って酒を作りたい」という蔵元と地元の酒販店の思いから、平成4年に水くみが始まり、今回が19回目となった。

 完成した新酒がプレゼントされるとあって、年々参加者が増加し、最近はその数、約400人にも上っている。

 午前9時ごろ、ふだんは雪に埋もれて静かな登山道に、多くの日本酒ファンが集結した。みんな冬山用のフル装備だ。

 目指すは中腹にある「どっぱら清水」。

 ここからわき出る名水を男性は20リットル、女性は10リットルタンクにつめて運ぶ。ちなみに、「どっぱら清水」の「どっぱら」とは「胴腹」のことで、山の真ん中にある清水という意味らしい。

 新潟地方気象台によると、この日の五泉市周辺は積雪約50センチ。時折とどろく雷鳴に参加者の不安が募る。

 それでも、借り受けたポリタンクを背負って登山が始まった。

 山から吹き下ろす強風が、水分を多く含んで凍った雪粒を容赦なく顔に打ち付ける。

 「取材をしなければ…」と参加者らに話しかけたり、カメラのシャッターを切ったりしながら歩き続けたが、雪がぶつかるあまりの痛さに前を向くのもいやになってきた。そんなとき、早々と水をくみ終えて下山する参加者がかけてくれる「がんばって」「お疲れさま」などの言葉が暖かかった。

 一面の銀世界を沢伝いに歩くこと約1時間で、ようやく水くみ場にたどり着いた。わき水を飲んでみるとクセがなく、まろやかな舌触り。

 山を歩き続け、渇いたのどに染み込むようだった。

 さあ下山だ。

 だが、20リットルの水が入ったタンクは思った以上に重かった。足元がふらつく。沢わたりで滑って転び、人一人ようやく通れるような細い雪道に足が埋もれてまた転ぶ。

 ようやくふもとに戻り、水をタンク車に移したときには、全身がびしょぬれになっていた。

 スタッフらも「この19年で一番大変な水くみだった」と振り返った。天候に恵まれた年は、1人で何往復もする猛者もいるが、今回は吹雪のため1往復のみだった。

 新潟市中央区から来た大塚あつ子さん(40)は、「今年で4回目の参加。知人と一緒に始めて、病みつきになった。いいお酒は苦労しないとできないんだと実感した。いつか4往復するのを目標に参加し続けたい」とか。

 なかには、15年連続参加という女性もいた。

 みんなでくんだ水は約2万リットル。新潟県の酒米「越淡麗」を使って仕込み、1升瓶約2万本分の清酒となる。

 辛口ですっきりした味わいが特徴で、来月には絞り工程を経て完成し、参加者には販売前にプレゼントされる。

 朝6時に東京を出発してやってきた米国人のハラルド・デロップさん(42)は「日本酒は大好き。でも、菅名岳は人が歩いて水をくんでいるとは知らなかった。すばらしい」と驚きの声を上げていた。

 ところで翌日、運動不足の記者の両足は当然のようにひどい筋肉痛に襲われた。

 しかし、来月できあがる新酒のうまさに思いをはせれば、あの雪の中の苦労も悪くない…と思えてくる。(高木克聡)

【関連記事】
播磨農高と酒蔵がコラボ 「玉丘のしずく」限定発売
“日本酒”の新たな仲間 国産マッコリ
あの二枚目俳優の実家から樽酒 塚地「石原軍団みたい」
老後の蓄え全投入 マンションに「酒蔵」作った元気社長
英議会に日本酒が初登場 交流150年記念で一献

「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も−千葉県警警部補(時事通信)
社民国対委員長に照屋氏(時事通信)
<詐欺容疑>近ツー元社員が7億円 大阪地検が逮捕状(毎日新聞)
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)
首相の判断に影響と民主=現行案、自民も困難視(時事通信)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-30 15:14
 25日午前5時45分ごろ、大阪市城東区蒲生1の通信設備会社「吉田興業」の事務所兼住宅から出火、木造2階建て延べ約150平方メートルのうち2階部分など約70平方メートルを焼き、約50分後にほぼ消し止められた。2階の焼け跡から男性が助け出されたが、搬送先の病院で死亡した。大阪府警城東署は、この住宅に住む従業員の畑山入元(にゅうげん)さん(59)とみて身元確認を急いでいる。

 城東署と市消防局によると、畑山さんは1人暮らし。2階が激しく焼けており、出火原因を調べている。【茶谷亮】

【関連ニュース】
火災:住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区
火災:住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭
火災:住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原
火災:住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田

橋下知事の支持率83%、依然高い水準維持(読売新聞)
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
矛盾と謎 不可解説明 政治資金めぐり 小沢氏強気どこまで…(産経新聞)
ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
MDMA受領認める=押尾容疑者、泉田被告から−女性急変時刻、徐々に訂正・警視庁(時事通信)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-29 02:47
 携帯電話の充電器にからむマルチ商法をめぐり27日、摘発された大阪市の販売会社「MMS」(現・メディアクロス)。元社長の石川和孝容疑者(52)は今月中旬、産経新聞の取材に応じた。一問一答は次の通り。

 −−解約妨害していたという苦情が相次いでいる

 「契約者と見解の相違があったのは事実。受け止め方によって誤解される部分があったかもしれないが、自分が社長の時代は法にのっとって処理していた」

 −−事業の経緯は

 「当初は充電器を設置するのが目的だったが、徐々に資金繰りのために充電器をマルチ商法で販売する方法にシフトしていった。暴走を止められなくなった部分はある」

 −−昨年12月に大阪地裁の民事訴訟の判決で損害賠償命令が出されたが

 「判決文を見ていないので詳しいことはわからないが、民事での詐欺的行為の認定と刑事での詐欺は別物。不法行為をしていたという認識は全くない」

 −−契約者に言いたいことは

 「社を代表する立場にいた者として責任を痛感しているが、自分はすでに方向性の違いで会社と縁が切れており、現状では何もできない。今の経営陣は苦しくても事業を続けて契約者に応えていくべきだと思っている」

【関連記事】
売り上げ190億円 携帯充電器マルチ商法、幹部ら逮捕
「マンション投資より儲かる」携帯電話充電器マルチ商法
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕
円天&組長コンペの細川たかしは「派手なこと自粛」
女性教諭がマルチ商法?同僚ら勧誘で報酬290万円 長崎

耐震偽装で厳しくした建築確認を簡素化 国交省(産経新聞)
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当確(産経新聞)
【剛腕の威光】(5)小沢氏側近逮捕 東北の談合 「献金は、みかじめ料」 (産経新聞)
「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
押尾被告、有名芸能人で初の裁判員裁判に(産経新聞)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-28 03:51
 「日本の農林水産業を応援しよう」と、食材の50%以上を国産にしている飲食店などの軒先に下げられている「緑提灯(ちょうちん)」。賛同する全国2500余りの店舗や施設の中に幼稚園・保育園計5カ所が含まれている。東日本の保育園で唯一、緑提灯を掲げる「おうぎの森保育園」(さいたま市西区)は「保護者や園児に国産食材の良さを説明するきっかけになっている」といい、赤提灯ならぬ緑提灯を掲げる園が増えそうだ。【稲田佳代】

 緑提灯は、元農林水産省職員で、中央農業総合研究センター所長の丸山清明さん(62)が飲み仲間らと発案。05年から賛同店などへ配り始め、現在は1万円程度の実費で提供している。国産・地場産の使用率を店側の自己申告により星の数で示し、最高は使用率90%以上の五つ星。

 おうぎの森保育園は07年夏、中国産の冷凍枝豆から基準値以上の農薬が検出されたとの報道を受け、園での食事に使う野菜や米の90%以上を国産や自家栽培に切り替えた。昨年10月に緑提灯の存在を知り、すぐに入手したという。栄養士の渡辺怜子さん(31)は「緑の提灯は目を引くので、興味を持った保護者に国産の良さを説明するきっかけになる」。長女と長男を預ける母親(34)は「仕事が忙しくて冷凍食品に頼りがちだけど、園で安心なものを食べさせてくれてありがたい」と歓迎する。

 このほか、自前の田畑を持つ鹿児島、福井、福岡県の保育園と鳥取県の幼稚園が緑提灯を掲げる。丸山さんは「保育園の参加は全く想像しなかった。改めて食べることの大切さを教えられた」と話す。緑提灯を掲げる店や施設は21日現在で計2533カ所あり、畳店や生花店、建設会社もある。問い合わせは事務局の水島明さん(090・3540・5403)へ。

【関連ニュース】
「緑提灯」仕掛け人・丸山さんが講師に−−29日 /東京

<リコール>BMW15車種、ロールスロイスも4車種(毎日新聞)
<足利事件>92年12月7日の地検聴取テープ(3)(毎日新聞)
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
土地購入 小沢氏の立件視野 東京地検 虚偽記載認識か(産経新聞)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-26 08:50
 都道府県の医療計画に基づいて救急、周産期など医療の重要な役割を担う「社会医療法人」の制度が始まって間もなく2年になる。民間病院に公立病院と同等の役割を受け持ってもらうため、法人にはさまざまな優遇措置が適用されるが、認定のハードルは高く、これまでに全国で約70法人が認定されたにすぎない。一方、全国の救急搬送の6割は民間病院が受け入れているが、経営的に厳しい病院が少なくなく、社会医療法人制度のあり方は、今後の医療体制に大きな影響を与える可能性がある。

 社会医療法人は平成18年の医療法改正により、公益性の高い民間医療法人を認定するため創設され、20年度に制度がスタート。これまでに約70法人が認定されている。

 都道府県が認定する。地域医療と救急医療で中心的な役割を担ってもらう狙いがあり、認定には、経営の透明化のため同族経営を排除。また、救急や災害、周産期医療に高い実績があることが要件とされる。その代わり一般の医療法人よりも法人税が軽減されるほか、今年度の税制改正で、救急医療に関する施設の固定資産税が非課税にされた。

 ただ、課題や問題点はある。認定法人と認定を目指す医療法人約200団体でつくる社会医療法人協議会は、国会議員への要望のなかで認定のハードルが高すぎると主張。例えば救急実績では、夜間・休日の受け入れが年間750件以上とされているが、地方の中小医療機関にとって、認定の要件をクリアするのはほぼ無理とみている。

 さらに、認定後に要件を欠くことになると、減免されていた税金を一括納税しなければならない規定もある。実際に認定取り消し例はないが、これがネックで認定申請に二の足を踏む法人が少なくない。

 都道府県別の認定数は大阪府が11法人で全国トップ。背景には認定のベースとなる救急医療の実績があげられる。

 19年度の府内の救急搬送のうち、77%は民間病院が受け入れた。大阪市内に限れば9割近い。このため、救急医療の要件をクリアして社会医療法人となる民間病院が相次いだ。全国的にみても救急搬送受け入れ先の57%が民間病院だった。

 一方、近年の医師不足で2次救急指定を辞退する病院が増加。特に大阪市内では、ここ5年で14%減少し、その大半が民間病院という。病院関係者によると、300床クラスの民間病院で夜間救急を提供するには1日約40万円のコストが必要で、採算が合わない場合が多い。

 社会医療法人協議会の幹事を務める加納繁照・協和会理事長は「日本の救急医療は民間病院が支えていると言っても過言ではない。社会医療法人は民間病院を中心に地域医療を再構築するモデルだ」としている。

【関連記事】
92歳女性の心臓同時手術成功 国内最高齢
山田直、悪質タックルで救急搬送 無念の負傷交代
災害現場で心のケアを 兵庫の医師ら、来年にも新組織立ち上げ
原発テロ想定、福島で訓練 国民保護法に基づき国と県
高齢者支援システム「愛ことば」がサービス展開

<陸山会土地購入>水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
同盟深化、年内に結論=日米安保「不可欠」−改定50年で首相が談話(時事通信)
鳩山首相、普天間移設「米国とすり合わせる」(産経新聞)
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕−香川県警(時事通信)
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-25 12:35
 鳩山首相は21日、民主党の小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による小沢氏の任意の事情聴取が23日に行われる見通しとなったことについて、「小沢幹事長が、自分の身の潔白を証明したいという強い意志で聴取に応じると思っている。そこですべてが明らかになることを強く願っている」と述べた。

 政権運営への影響を避けるため、小沢氏と距離を取るべきだという意見が党内にあることについては、「党代表(首相)と幹事長の距離が大変遠いみたいな話は、政党としてはあり得ない」と語った。

 一方、逮捕された石川知裕衆院議員の進退については、「議員辞職みたいな話に関しては、ご本人がどう判断するかも含めて、我々として判断をしていない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡−大阪府警(時事通信)
菅家さん、謝罪求める=元検事「厳粛に受け止める」−足利再審公判(時事通信)
小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出(産経新聞)
<三重現金輸送車襲撃>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-23 17:38
 大阪市中央区役所の男性職員(61)が、税証明の発行窓口でガムを噛みながら市民に対応したとして、口頭で厳重注意処分を受けていたことが18日、分かった。処分は8日付。同区役所は「社会人として守るべき最低限のモラル。あってはならないこと」としている。

 大阪市によると、処分を受けたのは定年退職後に再任用された職員。今月4日、同区の男性が法人市民税を納めるために税証明窓口を訪ねたところ、この職員がガムを噛みながら対応したという。

 男性はその場で気付き、上司を呼び出して抗議。さらに「職員の顔が赤い。ろれつも回っておらず飲酒していたのでは」と指摘した。しかし、職員は飲酒を否定し、「1年前から禁煙中で、たばこを吸いたくなったのでガムを噛んだ」と説明したという。

 区役所幹部は「事情を聴いた際にもアルコールのにおいはしていない。市民に叱責(しっせき)されてしどろもどろになったと思う」と話している。

【関連記事】
「親族死んだ」4年半で7回 不正休暇の職員減給
中学校職員が酒気帯び運転、停職3カ月
国税調査官が税金逃れ マンション賃貸兼業の職員を懲戒処分 
釣りガイドを15年兼業 京都労働局職員を懲戒処分
入試採点ミスで約3500人大量処分 兵庫県教委

ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)
<著作権法>新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に(毎日新聞)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(中)神戸市兵庫区・松本地区 (産経新聞)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-23 00:48
 滋賀県守山市今浜町の第一なぎさ公園で、早咲きの菜の花「カンザキハナナ」が見ごろを迎えている。琵琶湖に面した4000平方メートルの敷地に約1万2000本が咲き誇り、黄色いじゅうたんのよう。一方、琵琶湖の対岸には、頂に白雪をかぶった青い山々がそびえ、手前の菜の花畑とのコントラストが鮮やかだ。

 地元のシルバー人材センターが95年から市の委託で栽培・管理している。開花は例年より少し早く、2月中旬くらいまで楽しめそうだ。問い合わせは市観光物産協会(077・582・1131)。【幾島健太郎】

【関連ニュース】
もったいないばあさん日記:/42 菜の花=真珠まりこ
指宿:満開の菜の花を見て キャンペーン隊がPR
あちこち・あいち:菜の花1200万本彩る−−あすから渥美半島 /愛知
菜の花:黄色映える冬景色 数万本咲く−−福智山ろく花公園 /福岡
2009歳末点描:早くも菜の花−−鹿児島・長島美術館 /鹿児島

大久保被告逮捕 「小沢氏の相続資産」 土地購入代金、石川容疑者が供述(産経新聞)
サンショウウオもトラ、タイガーサラマンダー(読売新聞)
社民・福島氏「小沢氏は説明を」(読売新聞)
大人気瀬戸内海の無人島 落札価格は2、3千万円? (J-CASTニュース)
<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-22 03:24
 鈴木寛文部科学副大臣は14日の記者会見で、公立小中学校の少人数学級化に向け、現在「40人」としている国の学級編成標準や、それに伴う教職員定数の在り方について議論を始める方針を明らかにした。同省政務三役は2月に開く学校関係者との意見交換を皮切りに検討を始め、8月末までに一定の結論を出す方針。現行の40人学級は1980年度に定められており、見直し方針が決まれば約30年ぶりの改正となる。
 鈴木副大臣は「(40人学級を)変えるべきだという話になれば、(関連法を)何らかの形でいじらないといけない」と述べ、早ければ2011年の通常国会に関連法案を提出する可能性を示唆した。
 学級編成標準は、義務教育標準法が定めた公立小中学校の1学級の上限人数。ただ、都道府県教育委員会は、国の標準の範囲内で独自に人数を定めることができ、実際には既に多くの自治体が40人を下回る学級編成に取り組んでいる。 

【関連ニュース】
事業仕分け・分野別ポイント
専修学校の指導内容充実へ=社会人らにも対応
事業仕分けの結果
事業仕分けの結果=行政刷新会議
ボール遊びのプログラム開発=子供の体力低下など背景に-JTL

「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
地盤ならではの団体? 「作る必要があったのか」裁判官が質問(産経新聞)
【めざせ!ネイル美人】真冬もキラキラ(産経新聞)
中学生3人、常磐道に自転車など投げ入れる 茨城・つくば(産経新聞)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-21 11:01
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件に対し、鳩山内閣の閣僚が苦しい発言を続けている。19日の閣議後会見でも「外から見ているだけの立場でコメントするのは難しい」(直嶋正行経済産業相)など、歯切れの悪さが目立った。事件により内閣支持率の下落に拍車がかかる一方で、検察との対決路線を強める党の存在もあり、「沈黙」は閣僚にも波及している。

 19日の閣僚懇談会では事件の話題は出ず、閣議後の記者会見では、反小沢氏の急先鋒(せんぽう)である仙谷由人行政刷新担当相も「コメントを差し控えたい」と言葉少なだった。

 政府・与党は今通常国会に09年度第2次補正予算案と10年度予算案を提出している。「政治とカネ」を巡り、野党側が攻勢を強めるなか、予算審議の行方は与党、とりわけ民主党国対に委ねられている。小沢氏に近い山岡賢次国対委員長は検察の捜査に批判的で、予算審議を控える閣僚には、党側への一定の遠慮がのぞく。

 「これ以上の活動はしないように」

 平野博文官房長官は19日夜、法案説明に訪れた小川淳也総務政務官にクギを刺した。小川氏らは18日、石川議員の逮捕を「不当」として結成された「石川知裕代議士の逮捕を考える会」に参加。同会には政府側からも小川氏のほか、大串博志(財務)▽階猛(総務)▽佐々木隆博(農林水産)の3政務官と逢坂誠二首相補佐官が名を連ねた。

 平野氏は19日の記者会見で、小川氏らの参加について「政府も一体的にということなら、不適当だ」と指摘し、党主導の検察批判とは一定の距離を保つよう努めている。

 そんな平野氏も民主党が設置を決めた「捜査情報の漏えい問題対策チーム」については、「一方的に(検察側の)情報が(報道に)出て、不公平感を感じるところはある」と語り、配慮する姿勢を示している。【坂口裕彦、横田愛】

【関連ニュース】
参院:議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換
政党交付金:初めて民主党が自民党を逆転 衆院選圧勝で
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
鳩山首相:緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ

<将棋>王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
取材対象者の車に無断で発信器…TBS謝罪(読売新聞)
「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費(産経新聞)
大阪・羽曳野射殺 発砲直前に離婚説得 妻と義母ら容疑者宅で(産経新聞)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-20 14:40