秘書仲間のはなし


by dfgxkgi4mw
 魚沼コシヒカリの産地、新潟県南魚沼市で12日、完走者は炊きたてのコシヒカリが食べ放題となる「第1回南魚沼グルメマラソン」が開催された。

 南魚沼の自然や魅力をPRしようと、市や青年会議所などの実行委員会が企画。ゴール後に特製の茶わんを渡された参加者は、川魚の塩焼きやアスパラガスの肉巻きなど特産品をおかずに、次々とご飯をお代わり。用意した540キロが、3000人の胃袋に次々と収まった。

 東京都青梅市、会社員、茂木貴紀さん(25)は「走った後のビールもおいしいけど、ご飯も最高」と笑顔。やっぱり新潟は「麦」よりも「米」のようだ。【塚本恒】

昨年の山の事故 死者・行方不明者は過去最多の317人(産経新聞)
航路開設100周年で宇高連絡船再現=香川県〔地域〕(時事通信)
仙谷官房長官「首相とどなり合いしばしば」(読売新聞)
両陛下、陶磁器試験場に(時事通信)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-06-15 11:55
 三宅泰男さん85歳(みやけ・やすお=元川崎重工業副社長)29日、前立腺がんのため死去。葬儀は6月1日正午、千葉市稲毛区稲毛東4の10の7のセレモ稲毛駅ホール。喪主は妻三千代(みちよ)さん。

前原国交相、リコール制度見直しに「消費者委員会に協力したい」(レスポンス)
参院選「かなり負ける可能性」=鳩山首相の続投訴え―外相(時事通信)
郵政法案きょう衆院採決へ 野党は猛反発 不信任案など連発で徹底抗戦(産経新聞)
アスベスト泉南訴訟 政府控訴断念も(産経新聞)
結婚詐欺容疑、41歳男逮捕=投資名目で3000万円―京都府警(時事通信)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-06-03 17:01
 インターネットを使った選挙運動の解禁を検討している与野党各党の代表者は21日午前、国会内で詰めの協議を行った。調整が残っていた衆院選比例代表単独の候補者の扱いについて、解禁の対象にすることで決着し、選挙期間中のホームページ(HP)やブログの更新解禁を柱とする公職選挙法改正案の内容で大筋合意した。
 今後、各党の党内手続きを経て改正案を最終決定。今国会で成立させ、夏の参院選からの適用を目指す。
 改正案は、候補者本人と政党・政治団体に限ってウェブサイトを利用した選挙運動を解禁する内容で、地方選も対象になる。成り済ましなどの不正行為に対しては、現行法の虚偽表示罪を適用する。
 ただ、ツイッター(簡易ブログ)に関しては、今後策定するガイドラインに基づき当面、使用を自粛。電子メールの解禁も見送る。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

傍聴者4870人、5割増=事業仕分け(時事通信)
<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」(毎日新聞)
英語「公用語化」に楽天踏み切る 世界企業目指し「内部から国際化」(J-CASTニュース)
【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-05-27 14:27
 民間保険に加入するよう持ち掛け、東京都足立区の飲食店経営の男性(74)から保険満期払戻金約350万円をだまし取ったとして、警視庁千住署は14日までに、詐欺容疑で、元郵便局員松下直大(24)=千葉県野田市春日町=、郵便局員大黒英樹(35)=足立区足立=両容疑者を逮捕した。
 同署によると、いずれも容疑を認め、松下容疑者は「高級車を買った」と供述。同様の手口で同区の70代女性から約900万円を詐取した疑いもあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
町村会元幹部2人に有罪=官官接待「許容できない」
琉球銀行元行員を再逮捕=さらに1億円詐欺容疑
共済会から4500万詐取か=電源開発子会社元幹部を逮捕
10億円着服容疑で逮捕=近鉄子会社の元社員
全日空商事元社員ら逮捕=架空取引で詐欺容疑

アラサー、2割が新卒就職せず=「氷河期」アラフォー比較でくっきり(時事通信)
ダイヤ鑑定 「全宝協」が価値かさ上げ 業界団体が聴取へ(毎日新聞)
熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ―高知県警(時事通信)
<ヒラドツツジ>ピンクの海に浮かぶ天守閣−−長浜城(毎日新聞)
あおぞら元行員、インサイダーさらに2銘柄(読売新聞)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-05-18 18:40
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題ですきま風が吹く日米関係を尻目に、中国と韓国が日本の海洋権益を脅かす動きを続けている。鳩山由紀夫首相は在沖縄海兵隊の抑止力の重要性にようやく言及し始めたが、中韓は普天間問題での首相の沖縄訪問や日米協議のタイミングを見計らうかのように挑発行動を活発化。日本周辺には抑止力の空白を許さない現実がある。

 ≪「海兵隊は貴重」≫

 「北東アジア地域が完全に安全になったとは言いがたい。海兵隊は即応性、機動性が大変貴重であり、その意味で抑止力が存在している」

 首相は6日夜、海兵隊の抑止力をこう定義付けた。初めて沖縄入りした4日、「学べば学ぶにつけ(海兵隊で)抑止力を維持できていることが分かった」と発言した首相に、「首相の不勉強のおかげで多くのものが失われた」(石破茂自民党政調会長)など批判が強まっていることを意識したものだ。

 しかし、日本を取り巻く環境は、首相の「不勉強」を許してはくれない。

 沖縄訪問を翌日に控えた3日午後、中国国家海洋局の海洋調査船「海監51」が奄美大島北西沖約320キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で海上保安庁の測量船に接近して調査中止を迫った。

 「中国側は日米の動きを瀬踏みしつつ、日本近海で影響力拡大をねらっている。国家海洋局は海軍と緊密な関係にあり、3〜4月の挑発行動と一連の動きとして扱う必要がある」

 外務省幹部はこう強調した。中国海軍は3月18日、駆逐艦など6隻を東シナ海から太平洋に進出させた。4月には10隻の艦隊が沖縄本島と宮古島の間を通り、最終的に沖ノ鳥島近海まで達した。同艦隊は同月8日と21日、艦載ヘリが海上自衛隊護衛艦に危険な近接飛行を実施している。

 ≪タイミング≫

 8日はワシントンでの日米非公式首脳会談(4月12日)が行われる直前、21日は米国で日米外務・防衛担当の事務レベル協議が開かれる前々日というタイミング。海保に対する妨害活動が行われたのも、首相の沖縄入りと、防衛省での日米実務者協議の前日だ。

 韓国も同月15日、竹島周辺海域で地質調査の実施を発表するなど、実効支配の既成事実化を図っている。

 しかし、首相は同月12日の日中首脳会談で中国艦隊の動きに抗議しなかった。岡田克也外相は今月6日、中国海洋調査船の行動について駐日中国大使を呼び抗議したが、型通りの「抗議」にとどまることが多い。

 一方で、政府は海兵隊の機能の一部を沖縄県外に移す案を米側に提起しており、「日本のちぐはぐな対応が中国や韓国の活動に拍車をかけている」(防衛省筋)といえる。

【関連記事】
「余計な言葉」があふれ出ている
「県外は努力目標」 首相、責任軽減へ予防線
徳之島移転案 奄美群島利用の覚書を根拠に
普天間問題で生方氏「誰かが責任取るべきだ」
故鳩山一郎元首相の墓に黄色い塗料 東京・谷中霊園
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
民主議員がグアム、テニアン視察へ(産経新聞)
郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
【あすの「新報道2001」】(産経新聞)
普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」−渡部氏(時事通信)
[PR]
# by dfgxkgi4mw | 2010-05-11 02:41