秘書仲間のはなし


by dfgxkgi4mw

大学入試ミス283件、私大が8割(読売新聞)

 のべ300万人以上が受験した昨シーズンの国公私立大入試で、大学側の「入試ミス」が283件に上ったことが、文部科学省の調査で分かった。

 特に私立大は統計を取り始めた2003年の2・6倍に増えており、学生獲得のため受験機会を増やした結果、問題作成が多くなってチェックがおろそかになった面も指摘されている。合否に影響したものは国公私立大で計23件。

 今週末に実施される大学入試センター試験をはじめ、今シーズンは新型インフルエンザの影響で追試験を実施する大学も多く、ミスが続出する可能性もある。

 調査は、山形大で過去5年間で合格者400人以上を不合格にしていたミスが01年に判明したのを機に、同省が03年入試から開始。同年のミスは、全国で157件(110校)だったが、その後、ほぼ毎年増え続け、昨シーズンは283件(156校)だった。

 このうち、8割(223件)は私立大のミスで、03年(86件)から2・6倍に増えた。同省によると、国公立も含め、ミスの内容は、9割が出題と採点に関するものだという。

平和協定交渉は遅延工作=岡田外相が北朝鮮をけん制−日米外相会談(時事通信)
普天間、政府方針を説明=岡田外相が米国務長官に(時事通信)
寒気 東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
復興の中長期的課題を議論=全国の被災者ら−兵庫(時事通信)
<チッソ>社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意(毎日新聞)
[PR]
by dfgxkgi4mw | 2010-01-16 12:59